はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【仕事と転職】左手は添えるだけ。昼飯はカロリーメイトだけ

f:id:fjftr710:20191204211121p:plain


みなさんは毎日の昼ご飯、何を食べていますか? 世のサラリーマンにとって、昼飯に何を食べるかは大きな悩みの種だと思います。切り詰めて弁当にすれば節約になるでしょうが、作るのが大変だし、かといって外食にすると安い牛丼でも380円。ラーメンなら700円。定食なら約1,000円ほどします。

 

油や糖、塩分の多い食事になり、栄養も偏りますしね。そんな悩み多き日々を過ごしていましたが、自分は、最近ではもっぱらカロリーメイトを食べるようになりました。休みの日にドラッグストアでカロリーメイトを5箱買いだめし、一日一箱ずつお昼休みに食べています。カロリーメイトを昼ご飯にすると、サラリーマンの3つの悩みが解決しました。

 

 

カロリーメイトを昼ごはんにするメリット

節約効果が抜群

カロリーメイトは定価は200円ですが、ドラッグストアに行けば140円くらいで買うことができます。自分はマツモトキヨシに行ってスマホアプリのクーポンを使ってまとめ買いしてます。5箱5日分で700円。一日の昼食費並みの値段で、一週間の昼食代がまかなええてしまいます。一日約500円の節約になりますので、一か月では1万円の節約になります。けっこう大きな節約効果があります。

 

栄養豊富かつダイエットになる

カロリーメイトはバランス栄養食というだけあって、栄養が豊富です。下手に外食するよりも栄養が偏りません。カロリーメイトを一箱食べると、一日の必要なミネラルの半分が取れるそうです。塩分の摂りすぎ、油の摂りすぎ、糖分の摂りすぎ、カロリーの摂りすぎ、などの心配がありません。

 

一箱400Kcalですからダイエットにも最適です。ただし、カロリーメイトは「バランス栄養食」であってダイエット食品ではないので、カロリーメイトをたくさん食べてしまうとかえって太ってしまうということがあるようです。

 

働き方改革対策

働き方改革で、効率的に仕事をこなすことが求められている昨今ですが、仕事で時間短縮をするというのは、なかなか大変なのは間違いありません。下手をすると上司からの圧力・・時短パワハラを受けることも。。

 

お昼を外で食べようとすると、まずそこまで行って、注文して、食べて、帰ってくると1時間くらいかかります。その時間を仕事に充てれば、1時間早く帰社することも可能です。それだと疲れちゃうという声も聞こえてきそうですが、休み時間を取る権利はあるわけですから、自分は疲れたらてきとうに休みを取るようにしてます。

 

カロリーメイトを昼ごはんにするデメリット

人との関わりがなくなる

カロリーメイトを机で食べてお昼を済ますと、昼休みの同僚や上司との関わりは無くなります。コミュニケーションをとる場が一つ少なくなってしまいます。しかし、個人的には、仕事上のコミュニケーションは必要かもしれませんが、昼ご飯の付き合いはあまり関係ないと思っています。

 

というか、自分の場合はもともと外食の時も他の人と昼ご飯は食べませんでしたので、あまり影響はありませんでしたが。申し訳ございません。イチロウ、ちゃんとした社会人やってますアピールしてしまいました。

 

食べる楽しみが一つ減る

はっきり言って、毎日カロリーメイトというのは味気ないです。食事を楽しみにしている人にとっては、毎日カロリーメイトというのは耐えがたいかもしれません。カロリーメイトのフレーバーは5種類。プレーン、メイプル、チーズ、チョコレート、フルーツとありますが、基本的にはすべて同じ味(クッキー)です。飽きてしまうかもしれません。ほんとうに昼ご飯が味気ないものになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村