はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【男の料理】探し続けていた餃子のタレ! 実は神戸オリジナル?

f:id:fjftr710:20200701201013j:plain

こんにちは!イチロウです。グーグルアドセンスの申請をしていますが、通りません!まったく通りません!いろいろ(ブログ)読んだけど通りません。という状況がつづいています。理由が分からないので、分からないけどなんとかしようと調べていると時間ってすぐにたっちゃいますねえ。今日一日結局理由は分からずじまい。

 

さて、話は全然違いますけど、餃子はお好きですか? 自分はかなり好きなのでちょくちょく家で作ってます。最近イオンの系列の安いスーパーのアコレっていうのが家の近くに出来たので、そこで餃子の皮買って作ってるんですけど、イオンの餃子の皮ってモチモチしてておいしいんです。おすすめです。

 

で、今回テーマなんですが。イチロウには、20年近くにわたって知りたかったことがあって、それは餃子のタレに関することだったんです。イチロウが子供の頃、地元に「香仙」っていう中華料理屋さんがあって、そこの餃子がイチロウは好きだったんです。餃子自体は別に普通というか、普通なんですが、タレが美味しかったんですね。

 

普通の餃子のタレって、だいたい醤油と酢じゃないですか。もしくはポン酢とか。家で食べるときはだいたいそのパターンですよね。冷凍餃子なんかもそう。だいたい醤油ベースなんですよ。

 

香仙さんは違ったんですね。茶色いドロっとしたタレが出て来て、それがすごくおいしい訳ですよ。家では食べられない味なんですね。そのタレが好きだったんですけど、子供の頃普通にあったので、それこそまあ、いつでも食べられるもんだと思ってたんですね。子供って愚かですね。その後こんなにも食べられなくなるとは・・大学から東京に来て、1年に1・2回しか帰省しなくなると、食べる機会なんてまったくなくなってしまったんですね。

 

東京で普通に暮らしていれば、いつか食べる機会もあるかなと思っていたのですが、なぜかそのタレを出している中華屋さんというのは見当たらない。そんなこんなでもう20年くらい遠ざかっていたんです。が、最近ようやくそのタレが何だったか分かったんです。

 

イチロウの食べていた餃子のタレは「神戸オリジナル」だったんです。

 

あまりにも東京でそのタレに出会わないので、ひょっとして地元オリジナルなんじゃないかと思ってググったんですね。そしたらドンピシャ。神戸の餃子は「味噌だれ」なんですよ。東京じゃあ出会えなかったわけだ。

f:id:fjftr710:20200506201843j:plain

クックパッドに作り方が載っていたのでさっそく作りました。原材料は「味噌」「醤油」「みりん」「ラー油」という家でもできる簡単なもの。食べてみて懐かしいあの味・・にはちょっと何かが足りない・・けど、おいしくいただきました。やっぱりお店で出すだけあって何かオリジナルなレシピなんですかね。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村