はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【家づくり】夏のエネファームは稼働率が低くなるその理由と対策

f:id:fjftr710:20200607201917j:plain

エネファームはガスを使ってお湯を沸かすときについでに電気も作ってしまおうよ、エコだね。という機械です。我が家では意外とミーハーなイチロウが、おもしろそうだから導入したい(こういう最新機械みたいなのが好き)という理由で導入しました。

 

今回は、これからエネファームを導入しようか検討されている方へ向けて、エネファームの実際の使用感をお伝えしたいと思います。

 

 

夏になると稼働率が落ちる?

我が家は冬に入居したので、冬の稼働状況を見ながら、「おお、頑張って発電してくれてる!」と思っていました。ところが夏になると様子がちょっとおかしい。冬はほぼ一日中発電してくれていたのが、なんだか最近休んでることが多くない?

www.hayoshigotoyametai.com

エネファームの発電モニターをじっと見つめながら、どうしたのか観察していると、どうも、お湯の生産ペースが冬より早いのです。パンフレットを読んでみると、夏の方が「夏は暑いので、お湯を冬よりも早く作ることが出来るので、電気を発電する時間が短くなる」とのこと。

 

夏に発電量が落ちることへの対応策は?

エネファームはお湯を作って電気を発電する機械なので、お湯を消費することで発電量を増やすしかありません。イチロウ家では対策として、お風呂掃除でお湯を利用することにしました。

 

お風呂掃除にお湯が有効だって聞いたことある方もいると思います。60度のお湯でお風呂掃除をすると、以下のような効果があります。

 

  • 皮脂汚れが落ちる
  • カビを退治する

 

実際に我が家のお風呂で試してみると、落ちる落ちる、皮脂汚れがきれいに落ちていくし、ピンクカビも落ちていきます。カビ汚れの頑固なところは除菌シートでフキフキしてます。我が家のお風呂はトクラス製なので、汚れが落ちやすいのかもしれません。

 

お湯の消費量は、2分で約40ℓくらい。エネファームのお湯のメモリが1つくらい下がります。一通り気になるところをお湯で流していって終了。終わったら窓を開けて換気します。

f:id:fjftr710:20200607202150j:plain

☝3日前に掃除したけど、もう汚れが・・という状態のお風呂の床☝

f:id:fjftr710:20200607202216j:plain

☝60度のお湯で流しただけで、綺麗になったお風呂の床☝

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村