はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【お金の知識】株は儲かるのか? 投資歴17年で儲かった投資、儲からなかった投資を公開

f:id:fjftr710:20200528003314j:plain


投資初心者の方が一番気になるのは、株に投資すると儲かるのかどうかだと思います。結論から言うと、投資方法によります。

 

イチロウは17年の株式投資歴がありますが、儲かった投資法、儲からなかった投資法がありました。どの投資が儲かって、どの投資が儲からないかその理由と共に述べていきたいと思います。

 


(1)不景気の時に株を買って儲かった

イチロウが投資をはじめたのは、2003年の3月でした。当時、日経平均は10,000円を切り、大手の都市銀行は倒産すると言われていた時期です。そこから小泉改革の影響か否か、日経平均はぐんぐんと回復していきました。

 

イチロウは投資に初めて挑戦するビギナー(大学生)でしたが、その波に乗って10万円儲かりました。

 

不景気は10年から20年の間にだいたいやってきます。明らかに不景気であることはだれの目にも明らかです。そのタイミングで投資をすることが出来れば、儲かる可能性は非常に高いです。

 

成功理由:株価水準の歴史的安値(19年ぶり安値)をチャンスと思えたこと

 

(2)株主優待目当てで投資し失敗

 

その後、なんだかんだと株の知識をつけ、株主優待という制度があることを知りました。当時お金が無くてご飯を食べられない大学生だったので、優待利回り20%という振興居酒屋チェーンのタスコシステムという会社の株主優待に目がくらみました。

 

株主優待目当てで投資をし、結局10万円の損をしました。株主優待に目がくらみ、会社の内容の確認を怠ったのが原因です。何度も株主優待で飲食に行きましたが、お客様はあまりおらず、儲かっている様子はない会社でした。

 

それにも関わらず優待欲しさに投資を続けたので損を出してしまいました。結局その会社は最終的には潰れました。

 

失敗理由:株は銘柄選びが重要ということを理解していなかった

 

(3)割安株を購入し失敗

 

次にイチロウは、PERが低い銘柄に投資することにしました。このころが一番生半可に知識がついてきたころで、株は割安の株を買うと良いという言葉をそのまま受け取って、RERの低い日産自動車や鉄鋼株などに投資しました。

 

結果は散々でした。日経平均が12,000円くらいの時に買いましたが、株価は上がる気配なく、結局10年近く塩漬けになり、元値に戻ったタイミングで売却しました。日経平均が16,000円くらいになってようやくトントンになったので、明らかに銘柄選びを失敗していました。

 

イチロウはPERが安いという理由だけで割安株と判断して買っていましたが、割安株投資とは、そういうものではなく、将来的な成長が見込まれることが重要だと思います。

 

失敗理由:PERが安いだけで割安株だと判断して失敗

 

(4)積立投資で儲かる

 

割安株投資で失敗していたイチロウは、個別株に投資をするのをやめて、積立投資をすることにしました。先進国債券、株式、日本株などに、毎月5万円ずつ積立投資をしました。6年くらい積立をしていましたが、結婚を機にやめてしまいました。

 

が、アベノミクスで株高と円安が進行。結局100万円ほどの利益が出て売却しました。最初の成功体験から、ちょうど10年が経っていました。

 

成功理由:積立投資は資産形成の基本。分散投資もできていて抜かりなかった。

 

(5)成長株投資で成功

その3年後、再び株に挑戦することにしました。ちょうど転職した時期で、一か月くらい何もやることがなかったので、投資先を探すことにしました。前の割安株投資への失敗か成長する株を厳選して投資。ペッパーフードサービスやマクドナルドに投資をしました。

 

一か月考えて300万円投資し、ちょうど株が上がっていた時期でもありましたが、150万円の利益を手にしました。

 

成功理由:企業の成長可能性をじっくりと吟味。ことごとく当たった。

 

(6)信用取引で失敗

成長株投資で気を良くしたイチロウは、ほんの2週間ほどでしたが、一度信用取引をやりました。ですが、結局少しの株の値動きであっという間損失が大きくなる状況に耐えられず、結局すぐに売却してしまい100万円の損失を出しました。

 

株には慣れていたつもりでしたが、信用取引の怖さにはまったく耐えられませんでした。仕事中も気になって仕事が手に付かないので、これはやめた方が良いと思ってやめました。高い勉強代でした。

 

 失敗理由:心の平穏を失ってしまった。冷静さを失えば株は負け

 

(7)投資の儲け方まとめ

17年間の投資歴でイチロウが得た結論は、投資で儲けるには以下の3点が重要だということです。

 

  • 浅知恵で投資先を決めてはいけない。じっくり考え、上昇(将来の企業成長・景気回復)は確実と思える銘柄・タイミングでなければ、投資をしてはいけない。
  • 分散投資は非常に大事。時間分散ができる積立投資は有効な投資方法。あまり考えるのが好きでない、メンドクサイなら積立投資をするのが良い。
  • 失敗しても成功しても、失敗の原因・成功の原因を見つめなおし、次の投資に活かしていく。あきらめず挑戦し続けること。

 

至極当然な結論ではありますが、まとめとしたいと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村