はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【仕事と転職】イチロウがたまたま転職に成功した理由

f:id:fjftr710:20200528003118j:plain


イチロウは約5年前に転職しました。イチロウ個人としては今でもあのタイミングで転職して良かったなと思っています。5年経って冷静になんで転職に成功できたんだろうと考えると、実は転職成功する人の特徴にことごとく当てはまっていました。

 

(1)転職理由が明確だった

イチロウが転職を決意した理由。それは、定年まで働ける(辞めたくならない)仕事に就くという目的の為でした。年中辞めたくなる銀行の営業職に見切りをつけ、事務職になるためでした。

 

自分は営業に向いていませんでした。出来る出来ないで言ったら、たまに表彰を受けていたのでそこそこ普通だったのかもしれませんが、物を売ってもうれしいという感情がまったくありませんでした。

 

たぶんこれは致命的だと思います。目標を達成して楽しくなければ、営業なんて何が楽しいのか・・ということで、あまりにも向いていないので転職することにしました。

 

イチロウは黙々淡々とやるべきことをやるっていう仕事の方が向いていると思ったので、事務職での採用のある企業を探して転職活動をはじめました。

 

転職目的が明確だったので、なかなか大変(30代での、転職営業職から事務職への転換転職は業務経験がないためムズカシイ)でしたが、頑張れました。

 

(2)転職先に求めるニーズが明確だった

転職先に求めるニーズは明確でした。イチロウは、転職してから60歳まで働き続けられる職場・仕事を求めていました。なので、イチロウが重要視したことは、以下の4つでした。

 

  1. 仕事が事務職
  2. それなりに早く帰れる
  3. パワハラがない
  4. 会社が安定している

 

転職理由が決まっていたので、企業に求めているものもおのずと決まりました。就業時間や職場環境はネットをしらみつぶしに読んで調べました。今の時代、口コミサイトなどいろいろあるので、調べようと思えばいくらでも調べられます。

 

「調べた内容=今の会社の内容」であったかというと、70%から80%くらいはイメージしていたとおりでしたね。入社前のイメージと入社後の実態にほとんどギャップはありませんでした。むしろ思っていたよりホワイトな企業でした。

 

(3)企業の採用ニーズと自分の強みが合致する会社が見つかった

営業職から事務職への転換ということで一筋縄ではいかなかったイチロウの転職活動。仕方ありません。基本30代超えた人を採用するのは、業務経験があることが前提になりますから。

 

イチロウの場合は本当に運が良かったのですが、いろいろ調べていた企業の中で、1社、すごく自分の強みと合致する企業がありました。自分でも「ここだ!」って思いましたね。そこが今の勤め先なんですが。

 

起業の採用ニーズを把握するというと、一見むずかしくかんじます。ですが、実は採用のホームページを見るとある程度把握することができます。たとえば、他の中途採用者の経歴を読むことです。自分と同じ経歴を持っている人が採用されていれば、自分も企業の採用ニーズに合致している可能性があります。

 

実は企業が人を採用する理由は簡単です。だれかにやってほしい仕事が合って、その仕事が出来る人がほしいのです。

 

なので、転職活動で採用してもらうには、企業の仕事内容を理解しようとすることから始まります。もちろんまだ就職できていないので、完全に理解することはできません。しかし、企業もせっかくお金をかけて採用した人がすぐに辞めたりしては困るので、ギャップを少なくするために仕事内容をできるだけ具体的に載せている企業が多いです。

 

(4)面接対策は特にしていない

 

面接対策とよく言われますが、ここまでの3つが出来ていれば面接対策なんて不要だと思います。面接で確認したいことって以下のようなことだからです。

 

  1. 本当に、募集している仕事の内容が面接者が出来るか?
  2. 本当に、募集している仕事の内容を面接者がやりたがっているか?
  3. 本当に、募集している仕事の内容を面接者が理解しているか?
  4. 本当に、募集している会社の内容を面接者が理解しているか?

 

だから、面接対策なんて不要なのです。面接を受ける人は、受ける側のHPしからみませんが、逆に、面接をするがわのサイトを見てみてください。「本音をどうしたら引き出せるか」をいかに重視しているかが分かります。本音で話したほうが面接官も助かるのです。

 

相手が何を求め、自分が何を求めているのかをよく考えましょう。相手の要望と自分の要望が合致していれば、合格するハズだからです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村