はよ仕事辞めたいドットコム

とにかく早く仕事を辞めたい37歳サラリーマンのブログ。

【家づくり】住友林業のビッグフレーム構法でよかったこと

イチロウ家が住友林業で家を建ててから6カ月。6カ月も経つと、自分の家のまわりにもポチポチ新築が建ってきます。工事現場から実際に竣工するまで、他人の家は意外と毎日進捗状況を確認できてしまうのですが、日々それを見るたびに「あ~、住友林業のビッグフレーム構法にしてよかったなあ」と思います。

f:id:fjftr710:20200621194725j:plain

っていうのも、住友林業以外の家って、正直頑丈そうに見えない。自分の家(住友林業の家)の建築現場を見てきた人間からすると、住友林業以外の家の構造ってひょろひょろっとしてるかんじで、地震とか耐えられるのかなとか(耐えられるんでしょうけど)いらんお世話な感想を抱いてしまいます。

 

すごく嫌な奴だと思うんですが、周りの家の建築現場を見るたびに、我が家の構造のすごさを再認識出来て、そのたびに優越感に浸れるって良いです(性格悪いですが)

 

たぶん散々営業されるのでみなさんご存知だと思いますが、「耐震性」「キャンティレバ―」「自由設計」「大開口」が実現できるビッグフレーム構法って改めてすごいなと思います。ただ、設計してるところから出来てみるまでは、素人にはそんなところのすごさはイマイチぴんと来ないですよね。

 

家づくりって、たいてい、出来て住んでみると、ああ、あれはこういうことだったんだ~と思いますが、出来てみるまではよくわからない。その辺が家づくりの難しさであり、そして醍醐味のような気もする今日この頃です。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村